べびーあいらんど

2018/10/23 公開

意外と知らない?ベビーベッドと一緒に用意しておくべき5つの商品

ベビーベッドをレンタルや購入する時に、一緒に用意しておいた方が良いものご存知ですか?ベビーベッドは、ほとんどの方が一生で1~2度しかレンタルする機会はないと思います。そのため、ベビーベッドを用意する時に買い忘れたりしてあとあと面倒なことになること、意外と多いんです。

そこで今回は、ベビーベッドレンタルの老舗である当サイトが、ベビーベッドと一緒に用意しておきたい商品をご紹介します。プレママや新米ママだけでなく、パパさんもぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

1. 布団

大人でも同じですが、ベビーベッドをレンタルする時に一緒に用意しておきたいのがまず布団です。当たり前のことのようですが、実は意外と忘れがちなので注意が必要なんですよ。というのも、大人用のベッドを購入すると布団もセットになっていることが多いため、ベビーベッドをレンタルする時にうっかり買い忘れてしまうこともあるためです。

布団のサイズ

ちなみに赤ちゃん用の布団と言っても種類は豊富で、気をつけておくべきなのがそのサイズです。
つい素材やデザインに目を取られてしまいますが、ベビーベッドにちょうど良いサイズなのか買う前に確認しておくことが大事です。
大きすぎるとベビーベッドの中で折れ曲がってしまいますし、小さすぎても不格好です。当サイトでレンタルしていただけるベビーベッドも、標準サイズからコンパクト・ミニサイズまで多様です。まずベビーベッドのサイズを確認してから、布団を購入するようにすると良いでしょう。

丸洗い

寝起きに抱っこする時、汗びっしょりで驚いたことありませんか?赤ちゃんは寝ている間にいっぱい汗をかきます。
そんな赤ちゃんに常に清潔な布団で寝てもらうためにも、できれば丸洗い可能な布団を選ぶことをおすすめします。丸洗いできなくても、こまめに布団カバーを洗ったり、天日干しするなどして清潔な状態を保つようにしてくださいね。

2. 枕

布団とセットになっているものもありますが、ベビーベッドの購入と同時に用意しておきた
い商品の1つが枕です。とはいえ、新生児には枕を使わないことも多いので、あえて買わないという方もいるでしょう。というのも、新生児の背骨の形がまだ丸くカーブしているので、枕が邪魔になるからだとか。
たしかに大人のように枕を頭の下に敷いて、睡眠時の姿勢をキープする必要はないかも知れません。しかし、向き癖を修正したり、吐き戻しを防いでくれたりと、赤ちゃん用の枕にも色々な使い途があります。赤ちゃんの様子を見ながら、ベストな枕を選んでくださいね。

3. マットレス

ベビーベッドを購入する時に、ぜひ同時に購入(当サイトならレンタルも可能です)していただきたいのがマットレスです。赤ちゃん用の布団があるのに、なぜマットレスが必要なのか疑問に思われた方もいらっしゃるかも知れません。
しかし、実はベビーベッドの上に直接布団を敷くと、布団によっては少し固くて寝づらい赤ちゃんもいるのです。また、やわらかすぎない適度な固さのマットを選ぶことで、未発達な赤ちゃんの骨の成長をサポートしてくれるとも言われています。
注意する点としては、マットも布団と同じく「サイズ」です。サイズが合わないとベビーベッドでは使えませんから、マットを選ぶときには必ずベビーベッドのサイズを確認しておきましょう。もちろん「丸洗い」できると清潔に保てるのでおすすめです。マットを購入したらまず一度洗濯をして、しっかり乾燥させてから使用するようにしましょう。
また暑い時期には、マットと一緒に「汗取りパッド」を購入しておくのも良いでしょう。赤ちゃんが気持ちよく寝てくれますよ。
固さもマットによって大きく異なります。赤ちゃんの安全性を考えると柔らかすぎるのは考えものですが、固すぎても寝づらいかも知れません。できれば評判の良い品質の優れた商品を選んであげると良いですね。
ちなみに当サイトでは、ベビーベッドとセットでマットをレンタルすることも可能です。気になる方はお気軽にご相談くださいね。

4. ベッドメリー

ベビーベッドの上でくるくる回して遊べるおもちゃがベッドメリーです。実は赤ちゃんも、ずっとベビーベッドの上で天井を見上げていては、退屈してしまうことだってあるんです。寝かしつけの良い道具にもなるので、赤ちゃんの夜泣きでお悩みのママにも、ベッドメリーはおすすめなんですよ。おむつ替えのときにもいいですね。
ベッドメリーには光るものや、かわいいキャラクターがついているもの、そして音楽が鳴るものなどたくさんの商品が発売されています。赤ちゃんのためにも、ベビーベッドをレンタルするときにはぜひ一緒に揃えてあげると良いでしょう。

5. ベビーセンサー

産院のベビーベッドに、センサーが付いていたという方は多いのではないでしょうか?あのセンサーは、赤ちゃんの動きや呼吸などを感知しています。
もし何か赤ちゃんにトラブルがあった時、ママが目の前にいない時もありえます。そんな時、赤ちゃんのトラブルにいち早く気づくことができるのがベビーセンサーなんです。ベ
ビーベッド用のセンサーもあるので、赤ちゃんの健康が気になるという方はぜひ1台用意しておくと良いでしょう。
ただし使い方が難しいものもあり、ついうっかり警報を鳴らしてしまって、赤ちゃんを起こしてしまうといったミスもありがちです。購入するときには、値段や使い方をしっかり確認して比較検討することをおすすめします。

6. ベビーモニター

子育て中のママは、いつでも赤ちゃんから目を離せません。特に新生児ならなおさらです。しかし、ちょっとした用事でどうしても赤ちゃんの側から離れることもあるでしょう。そんな時に、ベビーモニターがあるととっても便利なんです。
ベビーモニター自体を知らない方も多いようですが、ベビーモニターとは、簡単に言うと赤ちゃんを移すカメラです。ベビーモニターを設置しておくおとで、たとえ離れた場所にいても赤ちゃんの様子をモニタリングしておくことができます。
ママの自由度を広げてくれて、赤ちゃんも安心して見守ることのできるベビーモニター。ぜひママのためにも赤ちゃんのためにも、1台持っておくことをおすすめします。
もちろん、ベビーモニターも当サイトでレンタルすることができます。当サイトのベビーモニターは、赤ちゃんの声が聞けることはもちろん、マイクから赤ちゃんに話しかける機能もついているんです。興味がある方は一度見てみてくださいね。

さいごに
今回は、ベビーベッドを購入する時にセットで購入したい商品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
大人用の商品であれば、買い忘れてしまってもまた買いに行けばすみます。しかし赤ちゃん用の商品はそうもいきません。ママはまだ外には出れませんし、赤ちゃんは用意されたものを利用するしかないのです。ここで取り上げたような商品を事前に準備して、ぜひ万全の態勢で赤ちゃんを迎えてくださいね。