べびーあいらんど

2018/11/25 公開

授乳量を知りたい時はベビースケールが便利!

母乳で子育てしていて赤ちゃんの体重がなかなか増えない時、赤ちゃんがどれくらいおっぱいを飲んでいるか気になりますよね。
そういう時に便利なのが赤ちゃん用体重計(ベビースケール)
まだ下の子がちっちゃい時に計った様子がこちら。

本当にすぐ測り終わります。

いつでも体重が計れる

決められた検診時期以外でも公民館などで体重測定をやってくれる自治体もありますが、家にベビースケールがあるといつでも赤ちゃんの体重が計れます。
あまり体重が増えない赤ちゃんだと、1g単位で測定可能な高精度のベビースケールが良いでしょう。
精度は求めないけど、赤ちゃんの成長をこまめに知りたい場合はレンタル料金の安いベビースケールでも十分だと思います。

すぐに計れる

我が家は最初いただいたいアナログな(針のやつ)赤ちゃん用体重計を使っていたのですが、赤ちゃんが動くたびに針が動いてしまってうまく体重が計れませんでした。
2人目の子供(母乳・ミルク混合)の時にタニタのnometaを使っていたのですがこちらは驚くほどすぐに体重を計ることができたので活用しましたよ。使う期間はそれほど長くないのでレンタルするのをお勧めします!

授乳量を計ることができる

べびーあいらんどで取り扱っているベビースケールの多くは授乳量を計る事ができるようになっています。
授乳量は体重よりも細かく計測できるので、母乳がどれくらい出ているのか心配なお母さんにお勧めです。